LAPROVENCEFR.com

 

ホーム l 一般クラス l 授業料 l 子供クラス l 仏検・DELF/DALF対策クラス  l フランス語法定翻訳 l フランス語ウェブレッスン Traduction:page en français l ホームステイ/パリのアパートよくある質問 l 受付・授業時間  l 

 

 フランス語法定翻訳                                   在日フランス大使館 法定翻訳 指定会社

戸籍謄本・戸籍抄本・住民票・卒業証明書(大学/高校)・在学証明書(大学/高校)・送金誓約書・運転免許証・パスポートの翻訳につきましては通常3日後の郵送でサービスさせて頂きます。

(原本到着後)
1,2日で特急納品も承っております。

その他の書類は(原本到着後)4〜5日で納品致します。(2〜3日の 特急納品も<書類により>可能です)

消費税込です。

日本全国、海外どちらにお住まいの方でも、弊社へのご依頼は可能です。お気軽にお問い合わせください。
海外の住所へ返送をご希望の場合は、原本と一緒に返送先を記入したEMSの伝票を同封してください。

在日フランス大使館で行っていた翻訳査証の手続きを弊社で行うことになりました。(2012年9月21日より)ご依頼の際は、コピーを送っていただいた後、原本を送付して頂く必要がございます。
*原本を貼り付けることができない書類はお問い合わせ下さい。

よくある質問はこちらをご覧ください。

 

手続き方法は、下をご覧ください。

Traduction:page en français (voir ici )

 

戸籍謄本(全部事項証明)  3日後 3,990円(3人まで)
4人以上5,000円
改製原戸籍  3日後 6,000円
戸籍抄本(個人事項証明)  3日後 3,950円
出生届・離婚届(記載事項証明書)  3日後 6,000円
住民票・身分証明書   3日後 3,990円(1枚の書類中に3人まで)
4人以上5,000円
卒業証明書(高校/大学)・在学証明書(高校/大学)  3日後 3,990円
送金誓約書・身元保証書  3日後 3,990円
成績証明書   4〜5日後  (教科数により料金が異なりますので、まず書類をメールかFAX*にて送ってください。) 5,000円~
運転免許証  3日後 3,990円
パスポート  3日後 3,990円
卒業見込証明書   3日後 3,990円
残高証明書  3日後 3,990円
調理師免許証  4〜5日後 4,000円
技術考査合格書  4〜5日後 4,000円
履歴書・自作動機書  4〜5日後 4,000円〜
動機書の書き方が分からない方お手伝いいたします
4〜5日後
5,500円〜
奨学金  4〜5日後 4,000円
給与明細  4〜5日後 4,000円
人事異動  4〜5日後 4,000円
課税証明書  3日後 6,000円
源泉徴収票  3日後・確定申告書  4〜5日後 6,000円
受理証明書  3日後 5,000円
診断書  4〜5日後 5,000円〜
戸籍抄本(養子縁組)  3日後 4,000円
退職証明書  4〜5日後 5,000円
登記簿謄本  4〜5日後 5,000円(2枚まで)
3枚以上9,000円〜
保険加入証明書  4〜5日後 5,000円
推薦書(400字)  4〜5日後 4,000円〜
母子手帳・ワクチン接種  3日後 5,000円〜
アポスティーユ 1,000円
上記に記載されていない書類  4〜5日後 5,000円〜
*FAXでお送りいただく場合は、コピーをとって、用紙の端に「ラ・プロヴォンス宛」と記載をしてから送信してください。
 同一翻訳書類2枚目以降(同時依頼) 500円/1枚

 

<手続き >

  1 お申し込みはメールまたはお電話でお伺い致します。
  メールでのお問い合わせの場合、氏名・連絡の取れる電話番号・翻訳する書類の種類・必要部数、
  ご希望の返送先住所を郵便番号からご明記ください。領収書が必要な方は、この時点でお知らせください。翻訳発送後、
  領収書をご希望された場合、オンラインでの発行は無料ですが、手書きでの領収書をご希望の場合は切手代をお振込み
  いただいてからの発送となりますので、ご注意ください。 ファイルを添付される場合は、JPGまたはPDFファイルにて
  お願い致します。原本のコピーをとって、振り仮名を振ってください。すべての家族名前(パスポートと同じ
  ローマ字で)・ 地名(発行者の名前も同様)にひらがなでふりがなをふって下さい。(原本には書き込まないでください!)

  
  お電話でのお問い合わせの場合、氏名・連絡の取れる電話番号・翻訳する書類の種類・必要部数をお知らせください。
  領収書が必要な方は、この時点でお知らせください。翻訳発送後、領収書をご希望された場合、オンラインでの発行は
  無料ですが、手書きでの領収書をご希望の場合は切手代をお振込みいただいてからの発送となりますので、ご注意ください。
       ファックスで書類を送られる場合は、原本のコピーをとって、振り仮名を振ってください。すべての家族名前
  (パスポートと同じローマ字で)・ 地名(発行者の名前も同様)にひらがなでふりがなをふって下さい。
  (原本には書き込まないでください!)振り込み明細書もコピーをとると、ページの半分に余白ができますので、そこに
  ご希望の返送先住所を郵便番号から記載して、用紙の端に「ラ・プロヴォンス宛」と記載をしてから送信をしてください。

 【電話 】050-5539-3552 (月〜金11:00〜16:30まで)

                                        

 【FAX】 03-6850-6916  (送信の際は、「ラ・プロヴォンス宛て」と明記ください)

 【Eメールアドレス】 laprovenceshinjuku@hotmail.com

 2 料金は前払いでお願い致します。送付料としてレターパック代360円が別途かかりますので、あらかじめご了承下さい。
  料金の振込みと書類が確認できた後、翻訳を開始致します。

 【原本送付先】翻訳査証は下の住所で行いますので、こちらまで簡易書留で送付して下さい。
  〒278-0011
  千葉県野田市三ツ堀832-44
  有限会社 ラ・プロヴォンス宛

【振込先】 
  郵便局から:ゆうちょ銀行 記号 17040 番号 4253341    ユ)ラ  プロヴォンス

     銀行から: ゆうちょ銀行 【店名】七〇八(ナナゼロハチ)
       【預金種目】普通預金【口座番号】0425334    ユ)ラ  プロヴォンス
      
  クレジットカード払いが可能です。ご希望の方は、お問い合わせ下さい。(5%の手数料別途)

  3 翻訳を納品致します。
  通常、入金確認・書類到着後翻訳を開始いたします。3〜5日で納品となります。
  書類が日曜・祝日に到着の場合は一日追加致します。
  スピード発送を御希望の場合は、各書類につき特急料金2000円~かかります。御希望の際はお尋ね下さい。

  戸籍謄本・戸籍抄本・住民票・卒業証明書(大学/高校)・在学証明書(大学/高校)
  ・送金誓約書・運転免許証・パスポートの翻訳に関して各書類につき特急料金2000円
  で
(原本到着後)2営業日後の納品、各書類につき超特急料金 3000円で(原本到着後)
  翌営業日の納品でサービスさせて頂きますので御希望の際はお尋ね下さい。

  
  フランスでの移民局への申請、在日フランス大使館へのビザの申請など、ギリギリの申請に対し、遅延などが発生
  した場合は、弊社で一切責任を負いませんので、余裕をもって翻訳の依頼をお願い致します。

 

よくある質問

1.翻訳査証って何をするんですか?
A: 原本と翻訳書類をホッチキス止め、割り印、大使館から認められたという証明印を押すことを言います。

2.原本は返してもらえますか?
A:翻訳とホッチキス止めをしますので、お返しいたします。

3.同じものが何部か必要になりますが、原本は1部でいいですか?
A:翻訳査証は、原本1部と翻訳1部が1セットになりますので、同一書類が必要なものがある場合は、原本も必要部数必要になります。

4.原本に振り仮名を振ってもいいですか?
A:原本は公式書類ですので、絶対に振り仮名を振らないでください。振り仮名は、コピーをとったものに必ず書いて下さい。
提出後、何か言われてもこちらでは責任は負えませんので、あらかじめご了承ください。

5.原本を送るときは簡易書留でなくてはいけませんか?
A:そんなことはありませんが、いざというときに番号追跡ができる方法がいいというだけなので、ヤマト運輸でも、佐川急便でもどのような方法でもかまいません。

6.振り仮名は全部に振らないといけないのでしょうか?
A:いいえ。本人、家族、関係者(契約書など)の名前にはパスポートと同じアルファベット表示で(パスポートを持っていなければひらがな)、地名と発行者の名前にはひらがなで振っていただければ結構です。そのほかの部分は特に振り仮名を振る必要はありません。

7.外国の住所宛に送ってもらえますか?
A:はい。可能です。ただし、EMS利用手数料として3,000円を別途頂いております。
正確な住所、電話番号、宛名を記載したEMSの伝票を原本と一緒に同封してください。

8.直接持込や、取りに行くことはできますか?
A:申し訳ございませんが、お断りしております。すべて郵便でのやりとりとさせて頂いております。

9.メールでの納品は可能ですか?
A:可能ですが、弊社の電子印と、大使館に認められた証明電子印は押させていただきますが、翻訳査証はできませんので、公式書類扱いはできませんので、ご注意ください。

10.メールと郵便の両方で納品してもらいたいんですが?
A:可能ですが、同一書類代をお支払い頂くようになります。(翻訳後の書類1枚に付き500円)

11.英語からフランス語への翻訳は可能ですか?
A:申し訳ございませんが、以前はお受けしていたのですが、意味不明の単語が多いため、今後は日本語からフランス語のみの翻訳とさせていただきますので、書類を取り寄せられるときは、日本語で取り寄せてください。

12.領収書は発行してもらえますか?
A:はい。可能です。翻訳依頼時にご連絡いただければ、翻訳と一緒に同封させていただきます。
翻訳発送後にご依頼された場合は、オンラインでの発行は無料ですが、手書きの領収書をご希望の場合は切手代をお振込みいただいてからの発送となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 
 

上へ
 

 

www.laprovencefr.com 2013 ®